stage Y's 一級建築士事務所 home I profile I concept I works I contact I what's new I link
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ stage 60 (#106)  母を迎えるためのリフォーム ( O 邸 )         − 建 築 日 記 −
小学校・中学校の 同級生である K子チャンが

このたび 年老いた母を迎えるために リフォームをすることになりました。

友人、ましてや同級生からの依頼は また格別 嬉しいものです。
12/20/’13 

・新たに 新設した クローゼットです。 
 真ん中の柱は 取らない方がいい柱なので 残しました。

・トイレです。床をバリアフリーにし、母のために手摺りを設け、
 掘り込んだ壁に 手洗い器と トイレットペーパー収納を
 設けました。

洗面所の出入り口は 前より かなり広くなりました。
 階段の手摺り壁を撤去したので、広々と感じます。
12/16/’13 

・もともと和室だった部屋ですが、長押を撤去したので、 
 ホゾ穴に 埋め木をしています。

・トイレ、掘り込んだ壁に手洗い器が取り付けられました。
 その上には 扉と可動棚がつき トイレットペーパーを
 収納します。

今日は 建具の切り込みです。各部屋の出入り口木建て、
 地袋・吊戸棚などの建具など、すべて取り付けます。
12/12/’13 

・本日 キッチンカウンター設置です。部屋の横幅が充分 
 なかったので、シンクの部分とガスレンジを横ではなく
 前後に 配置しました。 妻の身長にあわせて H=800♪

・もともと 芯々910の巾のトイレ。狭いので 壁を掘り込んで
 ニッチを作り そこにトイレットペーパーの収納と手洗い器
 を 取り付けました。

・洗面脱衣室も 壁を掘り込んで そこに収納と鏡付トビラ
 を設置し、階段下を有効利用して キャスター付の
 収納に。家中 目一杯 収納を造りました。
12/06/’13 

・屋根と外壁の塗装をしなおせば 新築そっくりに見えるのは 
 あたりまえで、内部の使い勝手をいかに細やかに
 改修するかで クオリティの高さが 違ってきます。

・内部のクロス貼り工事が始まります。予算の関係で
 塗り壁にはできませんでしたが、ビニールクロスではなく、
 健康クロスにしました。 チョット見 左官仕上げに
 見えます。

・母の部屋です。暗かったので、下がり壁と建具を取り
 去って、広縁からの南の光が 入りやすくしました。
12/03/’13 

・キッチンの造りつけ収納が できています。 
 リフォームなので、面積はこれ以上大きくすることが
 できませんでしたが、収納は 今までの倍以上造ります。

・クローゼットですが、小屋裏を利用して、さらに収納力を
 高めます。

・トイレ・洗面所の出入り口巾が 狭い上に開き戸だった
 のですが、有効寸法を広くし 方引き戸にしました。
11/16/’13 

・既存柱をプラスターボードで 覆っています。 既存柱は
 味があるので そのまま見せる場合もありますが、
 あまりに ホゾで穴だらけの場合は 隠すこともあります。

・古い断熱材は取り去り 新たに敷き込んで 壁はプラス
 ターボードを ほとんど貼り終えています。
11/07/’13 

・玄関、廊下、そこから続く洗面所・トイレの床の材種決め
 デス。合板フロアは 滑りやすいし、足ざわりが冷たいので
 無垢材を使います。 カバザクラ、メイプル、栗・・・
 今回は 和モダンなので 栗に決定♪

・昔馴染みの チョットお年を召したM大工さんが 入ってくれ
 ています。 家具を造るのがとっても上手な職人サンです。
 
・階段下のちょっとした空間。 ここにも キャッスター付
 収納を造ります。 当然!
10/30/’13 

・内壁をすべて壊してしまいました。
 断熱材を補填します。 まるで 新築工事です♪
 
・工期短縮と 手入れの楽さと 暖かさ考慮して 今回は
 ユニットバスです。
 
・今まで まったく用をなしていなかった勝手口は 場所を
 移動して とっても 用を成す勝手口に変身! 
10/15/’13 

・母の部屋になる和室の解体。少し暗いので、広縁から
 直接 光を取り入れるために 下がり壁も取っ払います。
 
・階段部分も 真っ裸になりました。階段下も有効に
 収納部分として 使えるようにします。
 
・ダイニングキッチンです。 ずいぶん前の家なので、
 ベタ基礎ではなく、束立てです。 
 既にボロボロになっている束もありました。
 防水シートを貼って 束はコンクリートで固定します。
         10/07/’13  工事契約 & 着工 

・まずは 解体ですが、前から気になっていた この柱・・・
 撤去予定の柱ですが、子どもの背丈が刻まれた
 この柱・・
 棟梁にお願いして 短く切って 板状にしてもらうことに
 しました。
 
 ♪♪ はしらの き〜ずは おととしの〜
     ごーがつ いつかの せえくらべ〜 ♪♪

 ももチャンも 感無量・・・
  07/15/’13(右)

・あれから 2年後。
 今回は 1階を ほとんどさわるので、ももチャンも
 おばぁチャンちに 引越しです。
 あれ・・・? ももチャン またちょっと 太っちゃったかしら・・・

07/07/’11(左)

・2年前に 玄関と物干しの ちょっとしたリフォームを
 させていただいた頃の “もも”チャン。
 ちょっと 太り気味・・

stage Y's(ステージワイズ) 一級建築士事務所
岡山県岡山市北区舟橋町2-24
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


住宅の新築、リフォームの 企画・設計・監理は 岡山の設計事務所 ステージワイズ、女流建築家におまかせください。
ペットと暮らす家づくり/愛犬と暮らしていて困っていることはありませんか?愛犬家住宅コーディネーターがご相談にのります。
トップページ I プロフィール I コンセプト I 施工事例 I お問い合わせ I 新着情報 I リンク