stage Y's 一級建築士事務所 home  profile  concept  works  contact  what's new  link  stage's
YUKI TAKEZAWA ARCHITECT & ASSOCIATES
■ stage 18  浪 漫 ( M 邸 ) ⇒ stage 18
  解 体  8/25/’06 〜

・周りが密集しているので 丁寧に手壊しを

 してくれる。  残す木、庭石などの再度確認。

・左の写真は1階トイレの壁。

 奥様が 小さかったお子様のためにペンキで

 ペイントされたもの。

 3歳の頃からお子様の背丈を刻んだ柱の傷。

 ついついあれもこれもと残したいものが増えていく。
  整 地  9/15/’06

 昔 漬物工場だったという現場。掘削するとコンクリートのピットがあり、
 
 かなりの汚水が溜まっていた。

 ピットを壊し水を抜き 残りの水分は凝固材で処理。解体の時出てきた

 ガラや汚泥は綺麗に除去。

 マサ土を入れ 地鎮祭を待つばかり。
  地 鎮 祭  9/17/'06
 
 前日から台風が近づいている中 当日は不思議と地鎮祭の間だけカラッと

 晴れてくれた。

 地鎮祭は、一般に神式で行われます。神官が主斉し、参列者の心身を祓い

 清めて、その土地の守護神をお迎えし、神饌(神が召し上がる神酒、食物)

 を供え、祝詞(のりと)を捧げて、工事の無事進工、竣工と、土地・建物の 

 安全、、堅固、弥栄を祈願して古式に則って行います。
  杭工事  9/20/'06


・ 湿式柱状改良工法  φ500 3.0mを60本打設しました。







状改良工法  φ500  3.0m を60本
  配筋検査  10/07/'06

 * べた基礎 基礎高 H=400

 * 配筋の径及びピッチの確認
   (上筋D13、下筋D13、腹筋D10、 縦筋D10@200、
    スラブ筋D13@200


 * スペーサーブロックの間隔(≒1000_)確認

  上 棟  10/24/'06  快晴

 木造部分と鉄骨部分があるので 二日間に亘って

 上棟をしました。今回の建物は 京都の町屋風。

 2階に吹抜けのリビングがあり そこに太い丸太梁が

 2本。 クライアントの奥様 丸太梁がクレーンで

 吊り上げられる前に 抱きついて喜んでくださった。
  11/13/'06

・屋根に断熱材が敷かれました。
 垂木の間ではなく 垂木の上に隙間なく敷き詰める外断熱工法デス。
 この家は 熱伝導率が一番低いネオマフォーム60_を屋根に敷きました。

 中央に見えている丸太は末口300φの松の化粧梁です。
  11/20/'06

・屋根は三州瓦。 すがった部分に耐摩カラーを葺いているので その部分は
 一文字葺きにしている。  美しい。
  11/28/'06

・天井プラスターボード下地を取り付けるための 野縁(ノブチ)が施されました。

 野縁に 厚み9.5ミリの下地材 プラスターボードを張り、その上をエコクィーンで

 左官仕上げとします。


  12/22/'06

・1階寝室の床を張っています。

 床材は 玄関ホールは地松を朝鮮張り、寝室・書斎・廊下はカンボ松赤白柾、

 2階LDKは竹の集成材(3枚積層)です。



  1/15/'07

・野縁にプラスターボードを張りました。
 穴が開いている部分にクーラーが取付けられます。

・外壁に防水シートを張り、付け柱をキシラデコール
 (防虫防腐塗料)で塗装しています。

・2階キッチンの換気扇(床下で排気する排気エース)
 を1階天井裏に配管しました。
  1/19/'07

・下地材のプラスターボードが張り終わると ディテール部分に突入です。

 左の写真は キッチンそばの食品庫。

 幅1.5メートル、奥行3.3メートルの食品庫に 固定棚と可動棚が

 床から天井まで たくさん取り付けています。

  1/26/'07

・玄関建具の敷居のミカゲ石を取り付けました。

・漸く階段がついたので 梯子で2階に上がらなくて
 よくなりました。 高所恐怖症の奥様のために
 段数は19段、 一段の高さが15.9センチという
 超、緩やかな階段。踏板は厚み40ミリの地松。

・子ども部屋に1本、壊した前の家の柱を使っている。 
 
息子さんの背丈を刻んだ 1本の歴史。
  2/6/'07

・前回 骨だけだった階段がプラスターボードに覆われて 
 らしくなってきました。


・天井は 蒲芯張りです。

  2/28/'07


・階段を上がったところの廊下の手摺 完成♪
今回は 幾何学的なデザインにしてみました。

・丸太梁を残して、天井・壁はプラスターボードで
 覆われました。
 大工工事が終わり、これから塗装工事、
 左官工事などが始まります。

  3/10/'07


・内部左官工事。

 壁、天井に珪藻土のエコクィーンを塗っています。

 壁の出隅、底目と壁との取り合い部分は

 抜群の丁寧な仕事ぶりです。
  3/20/'07


・クライアントの奥様自ら、駐車場に骨董陶器の
 破片を埋め込む。 DIYです。

・木建、手摺等 内部の塗装をしています。


  3/26/'07


・吊押入れの建具は柿渋を塗った和紙貼り
 取手はアイアンクラフト作家井内誠一氏に作って
 もらいました。

・尾崎雅子サン作のステンドガラスを取り付け中

・玄関の照明器具は この家に合うものをデザインして
 建具屋サンに作ってもらいました。

stage Y's (ステージワイズ) 一級建築士事務所     
岡山県岡山市北区舟橋町2-24 〒700-0841
tel: 086-803-5125 fax: 086-803-5126


トップページ  プロフィール  コンセプト  施工事例  お問い合わせ  新着情報  リンク  愛犬家住宅